2018年4月30日月曜日

4月30日 大房岬自然公園

GWは塾もお休みです。
みんなで相談して、
行ったことの無いところに行こうと決めました。
浦賀水道に面している大房(たいぶさ)岬です。

時間:8時30分~17時00分 小雨のち晴れ
気温18-25度 風と波は比較的おだやか
満潮は17時ぐらい

赤丸のところで釣りをしました。
記載はT(=パパ)、文章は M(=ボク)によるものです。
駐車場が高台にあり、磯に行くまでにすごい階段があります。
いつもの釣り用具は台車で運ぶのですが、
今回はみんなで担いで降りなければなりません。
パパとママが息切れしながら荷物を運びました。
磯まで降りると、砂浜と小さな係留場があります。
まずは、磯の岩場の先端で釣りを始めました。
胴付き仕掛けをちょい投げしていたのですが、
根掛かりが多く、すぐに仕掛けがなくなります。
半遊動の浮きふかせ釣りも少ししましたが、
こちらもフグにすぐにエサを取られてしまいます。
ボクは、弟と磯のタイドプールにいる魚を
直接狙うことにしました。
釣りだけではなく、磯遊びもできるのが良いです。

パパは、その後係船場近くで、穴場を探っていました。
小さいサイズですが、メジナを釣りました。
ボクも小さなイソギンポを釣りました。

他にも釣り人はたくさんいましたが、
あまり釣れている様子ばありませんでした。
結局、釣れた魚は、これらとベラだけでした。
でも、普段来ない場所で釣りも磯遊びもできて楽しかったです。

【釣果】
ボク=イソギンポ1匹
パパ=ギンポ1匹、ベラ1匹、メジナ1匹

【タックル】ボク=M
振り出し式270cmリール竿
スピニングリール2000番
3号蛍光イエロー・ナイロンライン 

半遊動電気浮き仕掛け
ハリスはウミタナゴ6号

 

ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ6号
 

パパ=T 
コルトスナイパーBB(2継)290cm
スピニングリール2500番
PE蛍光レインボー1.0号ライン リード:フロロ4号
 
3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ8号

2018年4月15日日曜日

4月15日 若洲海浜公園

いつもの「若洲」ですが、夕方からの釣行です。

時間:17時分00~20時00分 晴れ
気温18-20度 春らしい暖かな日
満潮は19時

赤丸のところで釣りをしました。
記載はT(=パパ)、文章は M(=ボク)によるものです。
夕方から夜の釣りは久しぶりです。
ボクはメジナを狙うために浮き釣りを始めました。
パパは相変わらず根魚を狙っています。

小魚は手前まで入って来ていましたが、
なかなかアタリがありません。

しばらくしてパパがギンポを釣りました。
2時間が経過し、なかなか釣れないなぁと思っていると、
浮きがスッと沈みました。アタリだ!と思い、
すぐにリールを巻くと、20㎝ぐらいのチンチンでした。
やっぱり夜の若洲は楽しいです。

【釣果】
ボク=チンチン1匹、ギンポ1匹
パパ=ギンポ4匹、ボラの稚魚

【タックル】ボク=M
振り出し式270cmリール竿
スピニングリール2000番
3号蛍光イエロー・ナイロンライン 

半遊動電気浮き仕掛け
ハリスはウミタナゴ6号

 

ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ6号
 

パパ=T 
コルトスナイパーBB(2継)290cm
スピニングリール2500番
PE蛍光レインボー1.0号ライン リード:フロロ4号
 
3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ8号 

2018年4月8日日曜日

4月8日 観音崎公園

久しぶりに観音崎の公園側にやってきました。

時間:15時分00~17時30分 晴れ時々曇り
最高気温16度 やや風は強いが波は比較的穏やか
干潮は15時00分

赤丸のところで釣りをしました。
記載はT(=パパ)、文章は M(=ボク)によるものです。

観音崎の公園側は磯遊びも出来て楽しいところです。
始めは胴付き仕掛けでちょい投げを始めました。
数日間海が荒れていたせいで、
海藻がたくさん岸辺に流れ着いていました。
そのため、仕掛けを投げてもすぐに引っかかります。
投げても海藻にひっかかるだけなので、
岩場周辺の根魚を探ることにしました。
でも、潮位が低くて思うように探れません。

最終的には浮きふかせ釣りに変更して、
海藻を避けながら釣りをすることにしました。

するとアタリがあって魚が釣れるのですが、
すべてクサフグばかり…。
他の魚が全く釣れません。
パパが潮だまりでハゼを釣っただけで、
あとの釣果はすべてクサフグでした。
釣果はいまいちだったけど、
磯遊びもできたのでとても楽しかったです。

【釣果】
ボク=クサフグ4匹
パパ=クサフグ4匹、ハゼ1匹

【タックル】ボク=M
振り出し式270cmリール竿
スピニングリール2000番
3号蛍光イエロー・ナイロンライン 

半遊動電気浮き仕掛け
ハリスはウミタナゴ6号

 

ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ6号
 

パパ=T 
コルトスナイパーBB(2継)290cm
スピニングリール2500番
PE蛍光レインボー1.0号ライン リード:フロロ4号
 
3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ8号

2018年3月25日日曜日

3月25日 若洲海浜公園

いつもの「若洲」です。
家から30分かからないのでいつでも行けます。

時間:15時分00~17時30分 晴れ
気温18-20度 春らしい暖かな日
満潮は18時30分

赤丸のところで釣りをしました。
記載はT(=パパ)、文章は M(=ボク)によるものです。

はじめは公園側で遊んでいました。
少し人が減り始める15時くらいにいつもの
W8-9番の釣り場に向かいました。
メジナ狙いは夕暮れからにして、
まずは胴付き仕掛けで根魚を狙い始めました。

ボクはちいさなハゼばかりが掛かります。
パパは得意の「事故ギンポ」です。
「事故ギンポ」は、ボクが名付けたもので、
アタリもわからず、たまたま釣ったギンポのことです。
パパはよく偶然こんな感じでギンポを釣ります。
パパはわかって釣っていると言っていますが…。
今回も仕掛けを絡ませで、
直した後にリールを巻いたら釣れていました。

夕方にメジナを狙いましたが、
アタリひとつありませんでした。

【釣果】
 ボク=ハゼ4匹
パパ=ギンポ3匹

【タックル】ボク=M
振り出し式270cmリール竿
スピニングリール2000番
3号蛍光イエロー・ナイロンライン 

半遊動電気浮き仕掛け
ハリスはウミタナゴ6号

 

ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ6号
 

パパ=T 
コルトスナイパーBB(2継)290cm
スピニングリール2500番
PE蛍光レインボー1.0号ライン リード:フロロ4号
 
3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ8号
 

弟=Y 
エギング・ロッド・Jupiter Eging (2継)270cm
スピニングリール2500番
PE蛍光オレンジ0.8号ライン リード:フロロ2号
 
ウミタナゴ6号+自動ハリス止め付き胴付き仕掛け

2018年3月18日日曜日

3月18日 富浦新港

パパと約束していた千葉の港に釣りに行きました。
本当は外房が良かったけど、
ちょっと遠くて釣りする時間が少なくなるので、
浦賀水道のすぐ近く富浦新港にしました。

時間:12時30分~17時00分 晴れ時々くもり
気温15-20度 風はやや強いが 波は穏やか
満潮は16時ぐらい

赤丸のところで釣りをしました。
記載はT(=パパ)、文章は M(=ボク)によるものです。
まずお腹が好いたので、近くの「おさかな倶楽部」という
漁港直営のレストランお昼を食べました。
とても人気のお店みたいで、1時間以上待ちました。
食べ終わってから南側の堤防の先端付近に行きました。
バッカンにエサをたくさん入れた釣行客が多く、
みんな「本気」で釣りをしていました。
ボクは、 浮きふかせ釣りで始めました。
周りの釣行客はあまり釣れていないそうだったので、
釣れるかどうかとても心配でした。
まず南側の潮目付近を狙うことにしました。
ちょうど隣でコマセを巻いているおじさんがいて、
そのコマセが潮の流れで流れてくるスポットでした。
始めて30分ほどで大きなあたりがあって、
釣りあげてみると30㎝大のウミタナゴでした。

でも、その後はまったくアタリが無くなってしまい、
途中から根魚狙いに変更しましたが、
アタリの無い時間が続きました。
夕方になってやっとパパにアタリが出て、
これも30㎝大ぐらいのタカノハダイが釣れました。

今日はこの2匹でしたが、家に持って帰って、
ママに煮つけにしてもらって、おいしく食べました。

【釣果】
ボク=ウミタナゴ1匹
パパ=タカノハダイ1匹

【タックル】ボク=M
振り出し式270cmリール竿
スピニングリール2000番
3号蛍光イエロー・ナイロンライン 

半遊動電気浮き仕掛け
ハリスはウミタナゴ6号

 

ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ6号
 

パパ=T 
コルトスナイパーBB(2継)290cm
スピニングリール2500番
PE蛍光レインボー1.0号ライン リード:フロロ4号
 
3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ8号
 

弟=Y 
エギング・ロッド・Jupiter Eging (2継)270cm
スピニングリール2500番
PE蛍光オレンジ0.8号ライン リード:フロロ2号
 
ウミタナゴ6号+自動ハリス止め付き胴付き仕掛け

2018年3月4日日曜日

3月4日 観音崎堤防

春になって温かくなってきました。
わくわくの観音崎です。

時間:13時30分~17時00分 晴れ
気温17-20度 風はやや強いが 波は穏やか
満潮は16時30分ぐらい

赤丸のところで釣りをしました。
記載はT(=パパ)、文章は M(=ボク)によるものです。

気温が上昇して、魚の活性も上がるかなと思って、
久しぶりの観音崎堤防に家族で来ました。
お昼過ぎにきたので先に釣っている人がいましたが、
いつもの先端は空いていました。
水汲みバケツを覗くと、あまり釣れてい無そうでした。
まだ厳しい時期なのかなぁと思って釣りを開始しました。
胴付き仕掛けで始めましたが、
なかなか当たりらしい当たりが無いので、
天秤仕掛けに小さめのハリスを付けて、
底にいる小物を狙うことにしました。
キヌバリ、メゴチがちょこちょこ連れて、
15㎝ぐらいのヨロイメバルが連れました。
パパはずっと釣れずじまい。
最後にママとチー(妹)が20㎝のクジメを釣りました。
(パパは結局ボウズでした)

【釣果】
ボク:キヌバリ1匹、ヨロイメバル1匹、メゴチ3匹
弟:キヌバリ2匹
パパ:ボウズ
ママとチー:クジメ1匹

【タックル】
ボク=M

ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ6号
パパ=T
 
コルトスナイパーBB(2継)290cm
スピニングリール2500番
PE蛍光レインボー1.0号ライン リード:フロロ4号
 
3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ8号
弟=Y 
エギング・ロッド・Jupiter Eging (2継)270cm
スピニングリール2500番
PE蛍光オレンジ0.8号ライン リード:フロロ2号
 
ウミタナゴ6号+自動ハリス止め付き胴付き仕掛け 
 

ママとチー(妹)
極光テトラ(振り出し式) 130㎝
PE蛍光ライン0.8号 リード:フロロ2号
ブラー6号 

2018年2月18日日曜日

2月18日 若洲海浜公園

1か月ぶりの若洲海浜公園です。

時間:13時分30~17時30分 晴れ
気温5-8度 とても寒い!風も強い!
満潮は17時00分

赤丸のところで釣りをしました。
記載はT(=パパ)、文章は M(=ボク)によるものです。
久しぶりの釣りです。
天気は良いのですが、とても寒くて、
釣り場には「いつもの人たち」しかいませんでした。

カレイを狙っている置き竿の人が多かったです。
ボクも1本置き竿でカレイ狙いをすることにして、
あとの竿で根魚を狙うことにしました。

急にまた水温が下がったみたいで、
魚の活性が悪く、ぜんぜん釣れないと周囲の人が言っていました。
確かにアタリがすごく少ないです。
ボクは何とかハゼ1匹、パパはギンポ2匹を釣りしました。
早く春にならないかなぁ。

【釣果】
ボク:ハゼ1匹
パパ:ギンポ2匹

【タックル】
ボク=M

ルアー竿Marine Saver Ajing (2継)210cm(メイン)
スピニングリール2500番
PE蛍光ブルー0.8号ライン リード:フロロ2号

3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ6号
パパと弟
二人で使用
コルトスナイパーBB(2継)290cm
スピニングリール2500番
PE蛍光レインボー1.0号ライン リード:フロロ4号
 
3連ハリス胴突き仕掛け(8号)+オモリ8号
ボクとパパ二人で使用
エギング・ロッド・Jupiter Eging (2継)270cm
スピニングリール2500番
PE蛍光オレンジ0.8号ライン リード:フロロ2号
 
ウミタナゴ6号+自動ハリス止め付き胴付き仕掛け